高山植物園

スイスアルプス・ヒマラヤエリア

スイスアルプス・ヒマラヤエリア

スイスアルプス・ヒマラヤエリアでは、外国産の高山植物を植栽展示しているエリアです。 大規模なロックガーデンである本エリアでは、ヒマラヤの青いケシを初めとした数多くの外国の高山植物を自生地さながらの姿で観察することが出来ます。 独自に入手・栽培した植物も多く、日本ではみられない植物たちに出会うことが出来ます。

スイスアルプス・ヒマラヤエリア

ヒマラヤの青いケシ

本エリアにおいて、群生する姿を見ることが出来ます。6月下旬から7月下旬にかけてみられますが、7月中旬くらいが一番おすすめのタイミングです。

スイスアルプス・ヒマラヤエリア

広大なロックガーデン

スキー場ゲレンデに組み上げたロックガーデンは、他の植物園でも類を見ない広さを誇ります。斜面になっているため、植物の観察にも適しています。