高山植物園

白馬連峰高山植物生態園

白馬連峰高山植物生態園

白馬連峰高山植物生態園は、信州大学名誉教授の土田勝義先生監修の元で、北アルプス白馬岳付近でみられる高山植物を、 標高、植物群落毎に植栽し、登山道らしい雰囲気を持ったロックガーデンの様相と相まって、 実際の高山に登らずとも高山植物を学ぶことの出来る場所となっています。

白馬連峰高山植物生態園

登山気分で気軽な散策を

北アルプスの高山植物を間近に見ながら、登山をした気分にもなれる本エリアは、多くの方に人気のエリアになっています。

白馬連峰高山植物生態園

白馬五竜岳山頂

山頂を模した標識が設置してあり、この標識と共に写真を撮れば、まるで本当の山に登ったつもりになれる場所です。

ここで見ることのできる主な高山植物