楽しむ

白馬五竜・みんなでフォトコンテスト2016

白馬五竜高山植物園では季節ごとの多彩な高山植物のみならず、北アルプスの雄大な山々や山頂からの爽快なパノラマビュー等様々な撮影ポイントを見つける 事が出来ます。白馬五竜高山植物園で撮影したあなたの自慢の1枚をコンテスト形式で披露していただけるのが「みんなでフォトコンテスト」です。

募集要項

受付は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

主催 株式会社五竜
後援 白馬五竜観光協会

白馬五竜・みんなでフォトコンテスト2016「結果発表」

総評

総評

今年も多くの方にご応募いただきましてありがとうございます。
今年の白馬五竜高山植物園は、冬季の積雪が少なく雪解けが早いこと、また気温も高く、花の開花が例年よりも早くなりました。初夏から秋までシーズンを通して連休など多くのお客様が来られる時に限って台風や低気圧の影響を受け、悪天候の日が多かったように感じます。
そのような状況の中、応募作品を見ても晴れた日の風景の作品は少なく、高山植物の接写や近景が多い傾向で、被写体への感動や観察が思いがけない作品を生むこともあり、周囲の状況を活かした個性的な作品も多く見受けられました。

写真家 重金 一正

最優秀賞

伊藤 千栄様「桃色可憐」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/7/31

桃色可憐

[選評]曇りの日に百合(リリウム・ランコンゲンセ)を下から煽っての撮影。背景が曇り空でありながら明るく印象に適正な露出に合わせ、手前の柔らかなボケと相まって和む作品に仕上がっています。

特選

岩原 憲也様「芥子粒大の小宇宙」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/8/21

芥子粒大の小宇宙

[選評]ヒマラヤの青いケシの雌しべと雄しべを接写した作品ですが、この画を見ているだけで撮影している時のドキドキ感、楽しさ、感動が共感できるのではないでしょうか。

準特選

吉野 洋子様「空に向かって」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/7/12

空に向かって

[選評]被写体と周囲の状況を含めよく観察しローアングルから撮影。左右に咲き揃ったヒマラヤトラノオ(ポリゴナム・アフィネ)に合わせるように、左側の百合(ノモカリス・フォレスティ)が印象的で、撮影者の花に対する思いが伝わってくる作品となっています。

特別賞

青木 健次様「尾根を演出」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/9/30

尾根を演出

[選評]一ノ背髪付近をトレッキング中に唐松岳、白馬三山の上空に幾重にも並び重なる棒状の雲が現れ、思いがけない風景に感動しての撮影。空を広く構成したことで雲への感動がより強く伝わる作品に仕上がっています。

特別賞

児玉 暁子様「天空の花畑」

撮影場所:白馬五竜高山植物園 撮影日:2016/7/21

天空の花畑

[選評]何度も訪れることで開花のタイミングや状態を考慮して撮られています。曇りの日、緑の中に映える存在感のあるヤナギランのピンク色を印象的に捉えています。

バックナンバー過去のフォトコンテスト