スタッフ募集staff

よくある質問

お仕事に関するよくある質問

たくさん滑れる職種は?
駐車場係とリフト係を兼務する職種が、最もたくさん滑れる職種です。
金土日は、深夜も含めた8時間の駐車場勤務で、昼間滑れます。火・水・木曜日は8〜17時のリフト係を担当していただきますが、残業がなければ、ナイター営業時に滑ることが可能です。その他、夜間勤務いただく降雪係、館内業務では、交代勤務の有るレストラン、レンタル、スーベニールが仕事の日でも日中多く滑れる職種です。駐車場・リフト係以外の職種は全て、日給契約で月の休みは平均7日の条件ですが、毎日ナイター営業をしていますので、どの職種であっても、毎日滑ることが可能です。ただし、滑りすぎて体調を崩すといったことの無い様、ご注意ください。
たくさん稼げる職種は?
屋外のお仕事の中で特殊な資格、技術を必要とする職種には手当が付きます。
具体的にはスキーパトロール、降雪係、雪上車係、シャトルバスドライバーです。
また、リフトスタッフは交替でナイター勤務を残業でお願いしています。平均で月15時間くらいの残業手当が付いています。 ※毎年、レストラン係も月15時間位の残業をお願いすることが多いです。
屋内のお仕事では、クリーンスタッフ、および従業員食堂係に手当が付きます。
いつ頃スキー場はオープンして、いつ勤務開始となりますか?
スキー場は、平均して12月上旬に天然雪で営業開始となります。(11月中旬もあれば、12月下旬もあります。)雪次第なのです。
勤務開始日は、職種にもよりますが、12月10日~20日の間を目安にしてご準備ください。
車の持ち込みは可能ですか?
入寮者の指定駐車場(第4駐車場内)は寮から少し離れております。(約1km・徒歩10分)雪国での車の管理は大変です。再検討いただき、地元で車の管理ができる方はできるだけご遠慮ください。車の持ち込み申請は、任意保険のナンバー・保険期間・保障内容が確認できるページをコピーして契約書とともにお送りください。

該入寮者指定駐車場案内図

リフト券を借りる条件はありますか?
当社指定のスキー・スノーボード保険への申し込み、または、ご自身で加入されている場合は、その保険の証券の写しの提出を条件とさせていただきます。 近年「ちょこっと保険」にご自身で加入してから赴任される方が増えています。この場合賠償保険5000万円以上を目安に加入ください。
(当社でご案内している保険は在籍中の傷害&賠償で保険料が2,000円で賠償保険1億円です。
仕事で必要な持ち物はありますか?
屋外の勤務をする方

(制服として上下防寒着は弊社で貸与いたします。) 防寒作業用手袋、防寒作業用長靴(かさばらなくて、長靴が入るリュックサックがあると便利です。)、スキーまたはスノーボード一式、防寒着からはみ出さないインナーウェア(パーカーは不可)等をご用意ください。

屋内の勤務をする方

(シャツorトレーナー等を貸与いたします。) ズボン(チノパン、綿パン等。ジャージ、スウェット、ジーンズは避けていただき、穴の開いたもの、だらだらと腰骨まで下げてはくのは禁止しております。)と屋内用靴(スニーカー等)をご用意ください。

サブウェイにて勤務予定の方

(ポロシャツorシャツ等を貸与いたします。)黒いスラックス、黒い革靴又はスニーカーをご用意ください。

ヨゴリーノにて勤務予定の方

(ポロシャツorシャツ等を貸与いたします。)ベージュのチノパンと屋内用靴(スニーカー等)をご用意ください。

髪の色やアクセサリーについて教えてください。
どの職場も幅広い年齢層のお客様を相手にする接客サービス業です。
頭髪については、配属される職場にふさわしいかどうか判断してください。
基本的には「清潔感」を重要視します。自然な色とし派手に染めた頭髪はご遠慮ください。
過度なパーマ、編込みは禁止します。勤務中は、顔が見えるようにまとめていただきます。
男性で髪の長い方は、短くしてから赴任してください。
女性のピアスは片耳につきシンプルなもの1つのみ可。
派手なマニキュア・化粧・ネックレス・過剰な香水についても就業中は禁止といたします。
(男性のアクセサリーにつきましては、就業中は原則禁止しております。)
飲食関係の職場の方は、上記に加えて、ピアス、イヤリング、ネックレス、指輪、ブレスレット、時計、マニュキアが禁止の売り場がございます。